看護師が転職に適した時期はいつか?

看護師の転職に適した時期とは?

看護師が転職を考えたとき、どんな時期に活動すれば好条件の求人がみつかりやすいのでしょうか。

 

まずは求人が出回りやすいタイミングについて調べてみました。

 

一番求人が多く出回るのは12〜2月くらいまでの時期です。
やはり、3月末で退職と考える人が多くいるので、4月の欠員補充に向けて求人が多く出回ります。

 

4月の入職というのはやはり人気があります。
4月というのは新人が入る季節でもあるので、転職で未経験の科や職種に入職するとなった場合に、新人と同様の研修に参加させてもらえるチャンスがあるからです。
また、12月末でボーナスを貰った後に退職しようとする人もおり、12月くらいから募集が多くなってきます。

 

次に多いのは夏の賞与後と期が変わる9月末で退職する人の欠員補充の時期です。
夏は4月に入職した新人が退職を考え出したりする季節でもありますし、夏の賞与が出た後で辞めると考える人も結構多いです。

 

少し長期的に自分の転職について準備が出来る人は、今の職場を3月末退職し、4月から新しい職場で、という予定を組んで、12月頃から転職に向けて少しずつ準備していくと良いでしょう。

 

もし、12月〜2月とは違った時期に転職活動をすることになってしまっても問題はありません。
例えば、看護師が妊娠や出産で退職するとなった場合の退職時期はまちまちですから、いつでも欠員補充のチャンスはあります。

 

また、クリニックや企業など、募集人数が少なく人気の高い仕事を希望している場合は、いつ求人がでるかわからないので、かなり早い段階から情報収集をしておくことが大切です。

 

転職の際には看護師の転職サービスを利用して、コンサルタントに好条件の非公開求人を紹介してもらいましょう。

 

自分で求人を探す必要がなくなるので、仕事が忙しくても着々と転職活動をすすめることができます。
すぐにはみつからなかったとしても、自分が希望する条件の募集が出たら連絡をもらえるようにしておくこともできます。
コンサルタントが面接等の日程調整もしてくれますし、退職や入職のお手伝いまでしてくれます。上手く活用して良い条件の求人を見つけてくださいね。

 

看護師の転職サポート マイナビ看護師の詳細はこちら